Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
「子ども非常食」イベント報告と4月予告

3/6に「子ども非常食」イベントをしました。
来場者は、100組以上のご家族がいらっしゃいました。
小さい子がたくさんいて、幸せ空間♪

1本紐でおんぶができれば、いざというとき安心よね、とか

かわいいキャンドル1つ持ってれば、それも防災だよね、とか

干し野菜、グラノーラ、みそ玉、ピクルスなどの日持ちする食品を
普段から食べたり作ったりしていれば、それも防災だよね、

などなど、主婦目線で色々紹介しました。

BENTOさんのいりこ試食は美味しかったし、

無印さんのバターカレーは温めなくても本当に美味しかったし、
(前に一度レトルトカレーをそのまま食べたら、
 とても食べられるものではなかった・・)

個人的には防災の会社暁産業さんの
穀物飲料缶が美味しくてヒットだったし、

そしてみんなの保健室さんからは明るくうんちの話。
「食べることは半日ぐらい我慢できても、出すことは我慢できない」
なるほど。子どもに絵本を読んだり、腸の長さの毛糸で子どもたちと遊んだり。(^^)

そして、やはり秘密基地になっていたミニテント。
市役所危機管理室からお借りしたものです。

3.11からちょうど5年というタイミングもあって、
NHKでも3回放送されました。

日常の中にある小さな防災、私たちなりに
表現できたかなと思っています。
来年も、「暮らし」「体験」をキーワードに
小さな防災活動を続けられたらと思っています。

3/31まで来年度の防災活動の寄付を募っていまして、
よろしければこちらお願いします。

そしてもうすぐ春休み。
オープンハウスは4/15(金)、5/13(金)とやりますが、
年度替わりのこの時期はイベントもちょっとスローダウン。

最近オープンハウスは、ちょっと賑やか、遊びにいらしてくださいね〜。(^^)
 
posted by: ささだんご | イベント報告 | 07:03 | comments(1) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 07:03 | - | - |-
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イランがイスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めてください。

管理人様に感謝申し上げます。暁産業のことを「防災の会社・暁産業さん」と表現してくれて。暁産業でネット検索すると、暁産業の名誉を傷つけるようなコメントばかりですから。・・・。正直の申し上げると、私がクリスチャンになる前は、暁産業に憎悪を抱いておりました。パワハラで自殺に追い込んだ反社会的な企業で、会社そのものが無くなればよいのに、と。しかし、クリスチャンになって、今の職場(派遣先)で暁産業主宰の防火訓練に参加する機会があって、全く印象が変わりました。少年を自殺に追い込んだ事件があって、立ち直れないほどのダメージを暁産業も負った、または負っているはずなのに、前を向いて仕事に取り組んでいたのです。私はその日をもって暁産業のファンになりました。そういった事情なので、ファンとして、先ずは一言、感謝の言葉を申し上げたかったのでした。

話を変えさせてもらいます。管理人様がキリストに悔い改めた後に、暁産業の社長に、3つのことを伝えてほしいです。

1.暁産業の全従業員を、キリストに近づけてください。

2.各地で実施している防災訓練を、さらに増やしてほしいです。この終末期において、自然災害は加速度的に頻度を増しています。すでに現時点において、防災は不可欠なものになっておりますが、まだこれは序章に過ぎません。世界中からクリスチャンが消えた後、7年間の患難時代と呼ばれる時代が来ます(このコメントを読んでいる段階で、既にその時代の中で生きている最中かもしれません)。その7年間は、恐らく現在(私がコメントを書いている2019年9月現在)の比ではないと思います。つまり、防災の必要性がかつてなく高まり、大勢の人達の命(魂)を守るために、防災訓練が必要不可欠になるということです。説明が分かりにくくなってしまいましたが、つまり防災の必要性がピークに達する時代が来るので(または既に来ているので)、防災訓練・防災教育に力を注いでほしいということです。人材不足・人手不足の問題は、神に祈り求めてくださいませ。きっと必要な人員(もしかしたら溢れるばかりの人員)を与えてくださると思います。

3.出会う人達に、防災のことだけでなく、キリストも伝えてください。

以上です。ありがとうございました。
| 大嶋昌治 | 2019/09/05 3:28 AM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック